先輩紹介インタビュー
コミュニケーション力を高めて
円滑な仕事を心がけています。
YUMI AOKI
青木 裕美
AP事業部
2011年入社/営業事務
愛知淑徳大学 交流文化学部

モノづくりが好きな
私の好奇心を刺激してくれます。

モノづくりに興味があった私は製造業を中心に就職活動しました。
その中でもリンタツの「AP事業部」という部署に興味を惹かれました。AP事業部は集合住宅用ポストや手すり、建具などのステンレス製品を扱う部署で、私はお客様からの受注や発注を受けたり、見積もり回答を行うなどの営業サポートをしています。営業事務とは言え、製品について知らないわけにはいきません。常により良い製品づくりを考える設計メンバーに刺激され、私もカタログなどで新製品をチェックしたり、展示会に赴いたりして勉強を重ねています。同僚との食事でも、店でステンレス製品を見ると「リンタツのステンレスかな?」「品番は何かな?」など、ステンレス話で盛り上がることも。ステンレスは見た目もカッコいいし、リサイクル可能な素材。仕事を通じて、ますますモノづくりへの関心が高まっています。

無理だ!と思える依頼も
チームワークを発揮して解決。

仕事をする上で大事にしていることは「コミュニケーション」です。どの仕事でも言えることですが、納期を守ることはビジネスでは絶対条件。ところが時にはお客様から突然、「大至急、製品を用意してほしい」と非常に短納期な案件を依頼されることもあります。そんな時こそリンタツのチームワークを発揮。営業に連絡し、工場と連携をとって、できる範囲での調整を行います。多少無理をしながらも無事に納品できたときは、お客様から感謝の言葉をいただき、営業や工場のスタッフからも「うまく調整してくれてありがとう」と褒めていただき、達成感を味わいました。
こうして時折、営業や工場のスタッフには無理をお願いすることもあります。だからこそ日頃からコミュニケーションを取っておくことはとても大切ですし、普段の業務ではチームに負担をかけないように丁寧な仕事を心がけています。

課題を解決する
〝思いやり〟の気持ち。

納期に関する要望を受け、お客様と工場の間で調整を重ねることは日常茶飯事。双方に負担をかけずに無事に調整できればいいですが、時にはどうしても要望に応えられないこともあります。そういう場合、私はこちらの状況を伝えつつ、お客様の真の要望にじっと耳を傾け、お互いに譲り合える部分を探していくことにしています。すると「明日までに」と要望された案件でも「明後日の朝までなら待てる」とお客様に譲っていただけることもあります。譲ってもらえた分、当社としては滞りなく納品することを約束。こうしてお互いの思いやりが難題を解決してくれることもあるんです。普段から密に連絡を取り、相手を思いやることで、最近では電話先から届く声のトーンや話のスピードからも相手の気持ちを感じられるようになりました。仕事では、相手を理解することがとても大切だと実感しています。

頑張る子を応援する社風が、
人を伸ばす。

リンタツはどの部署も人間関係が良いのが自慢。AP事業部も例外なく、とても仲がいいです。年に1回は部署旅行と称して会社が保有する木曽駒の山荘で宿泊したり、部長が率先して花見を企画してくれたり、楽しいイベントが盛りだくさんです。こんな和気あいあいとした社風だからこそ、〝ガッツのある子〟に入社してほしいと思います。仕事に失敗はつきものです。しかし、リンタツには一生懸命頑張る子を応援し、助ける社風があります。くじけず、頑張り続ける気持ちがあれば、まわりがしっかりサポートしてくれますので、失敗を恐れずにのびのびと成長していってほしいと思います。
そんな私の今後の目標は新しいお客様との関係性の構築。最近、担当が変わり、より多くのお客様を担当することになったので、持ち前のコミュにケーション力をいかして、リンタツの製品をもっと使っていただけるように努めます。

SCHEDULE
一日のスケジュール

6:00
起床
7:00
家を出発
8:10
出社
10:00
問い合わせ、納期回答、手配入力

注文内容に応じて工場と調整しながら手配や見積もりを作成します。

12:00
社内で昼食

他部署の皆と社内でランチ。様々な年代の人との交流の場となっています。

13:00
売り上げ・出荷準備

電話応対が落ち着く午後に当日の発送の準備を行います。お客様の締めに合わせて売り上げもします。

17:30
退社
18:00
ヨガ
20:00
帰宅
23:00
就寝

FAVORITE
リンタツのお気に入り

会社でのお気に入りは仕事後行われるヨガ教室です。
仕事では神経を使う分、心身ともにリラックスできるヨガは健康の為だけではなく、心を落ち着ける事にも役立っています。

ENTRY

リンタツ株式会社では新たな「チーム」のメンバーを
求めています。
新卒採用エントリー
中途採用エントリー
採用に関するお問い合わせ
お問い合わせ