先輩紹介インタビュー
それぞれの強みを伸ばして
活かしてくれる環境です。
TAKAHASHI RYO
高橋 遼
浜松支店
2011年入社/営業
名城大学 理工学部

理系出身だからこそ、
出来ることがあると信じてくれた。

理工学部出身の私が営業職を目指そうと思ったのは、大学時代の経験がきっかけでした。私が所属していた機械システム工学科では、卒業後、開発や設計、製造などの道に進む学生が大半を占めます。しかし私は文系学生とも交流が多く、サークルは現代文化研究会に所属。日本各地を旅行しながら文化を学び、サークル仲間と親しくなるにつれ、ここで培った自分のコミュニケーション力を生かせる仕事がしたいと思うようになりました。
リンタツはそんな私に大変興味を持ってくれました。リンタツの中でも理系の営業マンは異例でしたが、だからこそこの会社でやれることがあると私の可能性を信じ、「ぜひ来てほしい」と言ってくださいました。しかも、リンタツは独立系企業ですから自分の頑張り次第では大きくステップアップすることができる。私の好奇心や向上心を大いにかきたてる魅力がリンタツにはありました。

新しいことに挑戦する社風が、
私の意欲を高めてくれる。

営業とは言え、最近は技術や素材に関する研修を積極的に受けて、知識を深めています。先日は鍛造品の勉強会に参加。弊社では鍛造品は製造品目にはありませんが、うちにはない知識を得ることでお客様への提案力を高め、さまざまな選択肢を用意できる営業マンを目指しています。こんな時、役に立っているのが理系の学び方。理工学部では知識を詰め込むだけではなく、得た知識をいかに応用するかが大事。学生時代に学んだ知識が直接仕事で役立つことは少ないですが、理系で培った考察力や知識活用力は私の大きな武器になっています。
また、近年、リンタツでは新鋼種及び需要開拓推進の営業にも積極的です。リンタツの技術を活かしながら、協力会社とコラボレーションしていくことも増えていくでしょう。新しいことに果敢に挑戦していく社風も私のやる気を高めてくれます。

クレームに真摯に対応。
それが深い信頼につながった。

私がまだ新入社員だった頃、製品にキズがあるとクレームがあり、私は大慌てで取引先の工場へ謝罪に行きました。工場長は大変お怒りで、しかも強面な方。まだ経験も浅かった私は震えるほど怖かったですが、すぐに対策を考え、何とか事が収まりました。その後も徐々に信頼関係を構築し、当初70%程度の取引だったものを、ほとんどをリンタツに依頼してくれるようになりました。
最初のクレームから2〜3年が経った頃、社長に昇格した工場長に誘われ、初めて2人で食事にいきました。「何を言われるんだろう」と恐々でしたが、社長から「いつも丁寧に対応してくれてありがとう。とても助かっているよ」と初めて感謝の言葉をいただきました。あの時、お客様のために必死に動いてよかったと心から思いました。

お互いの強みを出し合って、
チームで挑む。

仕事では万事うまくいくことがベストですが、ミスやトラブルが起こることもあります。そんな万が一の際、リンタツの仲間は、担当者1人のせいにせず、チームで対応するのが当たり前になっています。幸い、浜松支店は本社や他支店を経験してきたスタッフが多く、「この人は自動車関係に強い」「この人は仕入先をたくさん知っている」など、それぞれの強みがあります。ピンチの時も、チャンスの時も、お互いの強みを出し合って、みんなで解決し、みんなで挑戦していく強いチームワークがあるんです。だから私も失敗を恐れることなくチャレンジできます。リンタツで成長したいと考える人がいるなら、〝やる気と元気と向上心〟を持って取り組んでほしいです。私たちはそんな人を全力でフォローしていきたいです!

SCHEDULE
一日のスケジュール

6:30
起床
7:00
朝食、身支度
7:30
TV、ネットにてニュースの確認
8:00
出社、新聞4紙(業界新聞2社、経済新聞2社)を読む
8:15
掃除
8:30
始業(メールチェック、他)
10:00
社内での見積書作成、他相談事の解決
12:00
昼食(外食が多い)
13:00
客先まわり(2~3社程)
16:00
帰社、社内処理(見積、メール等)
18:00
退社
19:00
同僚と飲み会
23:00
帰宅
0:00
就寝

FAVORITE
リンタツのお気に入り

支店一丸となり協力して業務に邁進し、売上予算を目標として日々仕事を行っておりますが、目標達成すると会社から努力賞として金一封を頂ける事があります。その使い道として、歓送迎会やその他食事会を定期的に開き、仕事以外のプライベートな話等で交流を深めて明日からの新たな活力に変えております。

ENTRY

リンタツ株式会社では新たな「チーム」のメンバーを
求めています。
新卒採用エントリー
中途採用エントリー
採用に関するお問い合わせ
お問い合わせ