menu

環境保全への取組み

環境負荷低減への取組み

製品の梱包には、木材,ダンボール等の梱包材を使用しています。これら梱包材について、梱包仕様の見直しや簡易梱包への切替により、梱包材の使用量削減に努めています。また、事務処理及び製造過程において、システムの電子化の推進により情報の共有化を図り、作業効率の向上を図ると共に、紙の使用量削減を進める等、省資源化を積極的に推進しています。

加工工程においては多くの電気を使用しています。最新鋭設備の導入により高効率化を進めると共に、待機電力の削減にも取り組んでいます。また、事務所においては省電力の照明器具の配備やクールビズの導入、ノー残業デーを実施しています。輸送関係では、適正重量の配車や配送経路の効率化を図り、輸送効率の向上に努める等、省エネルギー,CO2削減への取組みを推進しています。

循環型社会への取組み

ステンレス鋼製品の梱包として、主に木材を使用しています。森林保護への配慮等の面から、梱包材の材質を、南洋材から環境に優しい間伐材やボード等の代替品への切替を推進しています。

ステンレス鋼製品加工時に発生するスクラップは、全て原料としてリサイクル可能です。梱包材についても木材はチップとして紙や燃料の原料となります。事務所でも廃棄物として排出されるものは材質別に細かく分別を行ない、リサイクルを進めると共に、資源の有効活用に努めています。

事務用品・工場消耗品等についてはグリーン購入の推進により、環境に優しいエコ商品の積極的な使用・活用に努めています。

製品・サービスへの
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら 052-331-8311